海外deIVF~二人目どうでしょう。~
海外でIVF-ETを経て、妊娠&出産。二人目もIVFに挑戦中でゴザイマス。
BE SHOP 自然な形で体質改善
US製排卵検査薬を安価で販売されております。排卵促進ハーブに興味深々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
22日目(36.32度)GP受診[2]

体温【36.32】/前夜飲酒無し


予告通り、GPに6月28日に受けた血液検査の結果を聞きに行く。


ホルモン値が正常だってことは以前受付のオネーチャンに電話で教えてもらってたので、ドキドキ感ゼロ。


Dr「検査結果からみると、確かに排卵してるね」


ワタシ「その周期はね。でも、今周期はしてないみたいです。」


Dr「そりゃ、おかしいなぁ」


Dr「どのくらい子作りしてるんだっけ?」


ワタシ「13周期です」


Dr「No luck?」


ワタシ「ハイ」


Dr「年齢は・・・●●歳だよね・・・スペシャリストに行ってみる?」


ワタシ「ハイ」


Dr「じゃ、紹介状書きましょうね」


Dr「ところで、相方さんは、スパム検査は受けたことある?」


ワタシ「無いです」


Dr「じゃあ受けた方がいいね、その検査をしてないとなると、Dr.●●(専門医)も不思議がるだろうし。」


ワタシ「ハァ」


Dr「何か持病ある?」


ワタシ「実は・・・・」(内緒にしとこうと思っていたけど、カミングアウト)


Dr「え!珍しいね、それは。医学生の時、習って以来だよ、その病名聞くの。」


ワタシ「ハァ」


とこんな感じ。


で、スパム検査用の容器と紹介状もらって帰ってきた。


相方、スパム検査やるココロの準備は出来てないだろうな。

一応、「日本に帰ったときやるよ」とは言っていたけど。

まぁ、それをしないと先に進めないようなので、がんばってもらおう。


我が家は体外受精まで進む心の準備は出来ている。(保険やビザやフトコロの準備は出来てないがな)


受診料:50.00-


[今日の一句]

1時間 以内にスパムを持っていく 朝からトイレで がんばれ相方
【2005/07/26 16:22】 | 周期13 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<23日目(36.31度)来るなら来い! | ホーム | 21日目(36.56度)イライライラ>>
コメント
私のダンナは病院に行ったら、即採取してくださいと言われ、何やら怪しげな個室に連れていかれたらしいです。かなりビビッたらしいですが貴重な経験だと言っていました。ciaoさんの相方さんの健闘を祈っています。
【2005/07/26 17:47】 URL | hide #79D/WHSg[ 編集]
怪しげな個室・・・Hな本とかビデオが置いてあったりするのかな・・・?

うちの相方、毎日ハードワークだから、朝からがんばれるかナァ???

Thank you!
【2005/07/26 17:57】 URL | ciao #79D/WHSg[ 編集]
うちのダンナは、わざわざ自ら病院に電話し、個室の予約を取り、朝まで飲んだ帰りに一人で行きました。(そうとう精子採取用の個室に興味があったらしい)
採取用個室は相当怪しげだったらしいです…。完全防音と言われたらしいですが、外の音も丸聞こえだったらしく…。でもHな本とビデオは豊富だったと妙に喜んでいましたが…。
【2005/07/26 23:22】 URL | ひなた #79D/WHSg[ 編集]
おぉ、たくましい旦那さま!
やっぱり、専用室には、Hな本とビデオがあるんですねぇ。。。

サービスいいなぁ、日本って。
【2005/07/27 14:00】 URL | ciao #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pace.blog19.fc2.com/tb.php/737-a9a304b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
広告




妊娠お助けGoodsなど

プロフィール

  • Author:ciao
  • 海外在住。駐妻ではありません。
    熱しやすく、冷めやすい。気が強く、打たれ弱い。そんな私のブログです。
    結婚12年目(2012年現在)・コウノトリ待ち約2年を経て初めてのIVF-ETで妊娠・出産(2006年)。
    (過去記事は一部非公開にしてあります。)

    不妊検査の結果シリアスな問題はなかったが、排卵遅め。

    ---

    2008年 二人目プロジェクト始動。
    2009年 4月 IVF-BT 陰性
    2009年 7月 IVF-BT 陽性
    2009年 9月 稽繋流産(8W3D)
    2009年 12月 NATURAL FET→Cyst出現でCXL
    2010年 2月 HRT FET 陰性 凍結胚盤胞もなくなる。
    2010年 3月 IVF-ET 陰性(化学流産)
    2010年 7月 IVF-ET 陰性 
    2010年 9月 IVF-BT 陰性(化学流産)
    2010年 12月 IVF-ET 陰性
    2011年 2月 ICSI-BT 陰性

    2011年 3月 Natural FET キャンセル
    2011年 5月 HRT FET → 陽性
    2011年 6月 流産(6W)
    2011年 10月 PICSI-BT 陰性
    2011年 12月 ICSI-ET 陽性
      

検索

Google

Web ブログ内

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する(FC2 Users ONLY)
List Me! by BlogPeople

Blog Bookmarks

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。