海外deIVF~二人目どうでしょう。~
海外でIVF-ETを経て、妊娠&出産。二人目もIVFに挑戦中でゴザイマス。
BE SHOP 自然な形で体質改善
US製排卵検査薬を安価で販売されております。排卵促進ハーブに興味深々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
周期14日目(36.14度)

ちょっと下がったのは、前夜アルコールを口にしなかったから

だろうか。

 

私の住んでいる某国某所はベイビーブーム。少子化対策として

国が1人出産すると一律約25万円給付すると発表したからだとか、

そうでないとか。

 

出産費用も公立病院の場合、無料。 「産めよ増やせよ」って

戦時中か。

 

ま、外国人の私には、給付金も無く、出産も有料。

 

【2005/04/06 12:32】 | 周期9 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<周期15日目(36.13度) | ホーム | 周期13日目(36.24度)>>
コメント
税金をしっかりとって、医療費が無料っていう国は
けっこうあるそうですね。
日本でも出産育児一時金とかいう、
30万円支給される制度があるようですが…
まずそれを受給できる立場にならなくては。
ですね‐‐;
【2005/04/06 20:01】 URL | asahimo #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。
そうそう、税金の高い国はその分、何かと手厚く保護(保障)されているような気がします。

ここでは、
医療費も公立の病院は無料だし、失業保険も一生もらえるらしいし、シングルマザーへの給付金なんてのも、結構な額らしいです。

日本でも出産育児一時金とやらがあるらしいですが、出産費用が有料なので、結局はマイナスかなと。

ともかく、まず先に「妊娠」したい訳なのですが・・・
【2005/04/06 21:17】 URL | ciao(管理人) #79D/WHSg[ 編集]
長い目で見たら、出産費用が無料でも、
実際払っている税金の方が高かったりするかも?ですよね?
(福祉手当が手厚くても、毎月払ってる税金分の元が取れるほどは、
お世話にならないかもしれないし。)
だとしたら、日本もかの国もどっこいどっこいなのでは??
【2005/04/07 07:04】 URL | 匿名 #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。
ふと、気になったんですが、日本以外で出産しても、帰国してから手続きすると、給付金っていただけるものなんでしょうか・・・ね。まぁ、その前に、妊娠しなくては。。。なんですけども。
【2005/04/07 08:00】 URL | kawa #79D/WHSg[ 編集]
確かに、まっとうに勤労している者にとっては、この国の税金(所得税)は高い。

しかしながら、「専業主婦の出産」と
して考えるなら、日本よりお得ですな。

議論をしだすとキリがないので、これにて終了。
【2005/04/07 10:37】 URL | ciao(管理人) #79D/WHSg[ 編集]
お尋ねの内容は、昔web上で見つけたような気がします。

でも、正確なところは覚えていませんので、気になる場合は検索でもしてみて下さいな。

私も、妊娠したら調べようかナァ。
【2005/04/07 10:40】 URL | ciao(管理人) #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pace.blog19.fc2.com/tb.php/640-a5fb3444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
広告




妊娠お助けGoodsなど

プロフィール

  • Author:ciao
  • 海外在住。駐妻ではありません。
    熱しやすく、冷めやすい。気が強く、打たれ弱い。そんな私のブログです。
    結婚12年目(2012年現在)・コウノトリ待ち約2年を経て初めてのIVF-ETで妊娠・出産(2006年)。
    (過去記事は一部非公開にしてあります。)

    不妊検査の結果シリアスな問題はなかったが、排卵遅め。

    ---

    2008年 二人目プロジェクト始動。
    2009年 4月 IVF-BT 陰性
    2009年 7月 IVF-BT 陽性
    2009年 9月 稽繋流産(8W3D)
    2009年 12月 NATURAL FET→Cyst出現でCXL
    2010年 2月 HRT FET 陰性 凍結胚盤胞もなくなる。
    2010年 3月 IVF-ET 陰性(化学流産)
    2010年 7月 IVF-ET 陰性 
    2010年 9月 IVF-BT 陰性(化学流産)
    2010年 12月 IVF-ET 陰性
    2011年 2月 ICSI-BT 陰性

    2011年 3月 Natural FET キャンセル
    2011年 5月 HRT FET → 陽性
    2011年 6月 流産(6W)
    2011年 10月 PICSI-BT 陰性
    2011年 12月 ICSI-ET 陽性
      

検索

Google

Web ブログ内

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する(FC2 Users ONLY)
List Me! by BlogPeople

Blog Bookmarks

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。