海外deIVF~二人目どうでしょう。~
海外でIVF-ETを経て、妊娠&出産。二人目もIVFに挑戦中でゴザイマス。
BE SHOP 自然な形で体質改善
US製排卵検査薬を安価で販売されております。排卵促進ハーブに興味深々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
もやっと。
今回の残念な結果を受け、もやっとしたことを。

・流産報告(したくは無かったけど、せざるを得ない事情有り)
をした義母からの返信メール

「期待して(妊娠の)報告を待っていたのだけど、残念だったね。」

ダメだった人に対して、「期待して」って言っちゃうんですか、そうですか。

そして同じメールに、娘(相方妹)のカレが挨拶に来た話を嬉しそうに書き連ね・・・




・二人目プロジェクトを開始してから一年経過したため、再度専門医への
紹介状を貰いに行ったGP(一般開業医)に言われた一言。

「次は旧某所(ムスコを授かった場所、現在の居住地からは飛行機で数時間)
でIVFする~?あ、しない?フフフ(笑)」

これまでのIVF歴を聞かれ、1度目は成功@旧某所、2度目は失敗、3度目は流産
と答えたらこの返し。
わ、笑えない・・・

【2009/11/01 00:25】 | Not elsewhere classified | コメント(0) |
<<今年は無理そうだナァ。 | ホーム | 術後初のフォローアップ診察。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
広告




妊娠お助けGoodsなど

プロフィール

  • Author:ciao
  • 海外在住。駐妻ではありません。
    熱しやすく、冷めやすい。気が強く、打たれ弱い。そんな私のブログです。
    結婚12年目(2012年現在)・コウノトリ待ち約2年を経て初めてのIVF-ETで妊娠・出産(2006年)。
    (過去記事は一部非公開にしてあります。)

    不妊検査の結果シリアスな問題はなかったが、排卵遅め。

    ---

    2008年 二人目プロジェクト始動。
    2009年 4月 IVF-BT 陰性
    2009年 7月 IVF-BT 陽性
    2009年 9月 稽繋流産(8W3D)
    2009年 12月 NATURAL FET→Cyst出現でCXL
    2010年 2月 HRT FET 陰性 凍結胚盤胞もなくなる。
    2010年 3月 IVF-ET 陰性(化学流産)
    2010年 7月 IVF-ET 陰性 
    2010年 9月 IVF-BT 陰性(化学流産)
    2010年 12月 IVF-ET 陰性
    2011年 2月 ICSI-BT 陰性

    2011年 3月 Natural FET キャンセル
    2011年 5月 HRT FET → 陽性
    2011年 6月 流産(6W)
    2011年 10月 PICSI-BT 陰性
    2011年 12月 ICSI-ET 陽性
      

検索

Google

Web ブログ内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する(FC2 Users ONLY)
List Me! by BlogPeople

Blog Bookmarks

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。