海外deIVF~二人目どうでしょう。~
海外でIVF-ETを経て、妊娠&出産。二人目もIVFに挑戦中でゴザイマス。
BE SHOP 自然な形で体質改善
US製排卵検査薬を安価で販売されております。排卵促進ハーブに興味深々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
採卵予定立たず・・・
全て順調に行けば、6日(月)には採卵のはずだったが、
ホルモン値(エストロゲン)が上がらず、延期に。

「そりゃ、3年前と全く同じ量のFSH注射だもんな。
増やそうぜ、DOSAGE。」

と思う訳ですが、前回、卵巣過剰刺激症候群(OHSS)に
かかっているので、ドクターは極めて慎重。
そして、一切クスリを増量せず。
一日おきに採血とスキャン(経膣エコー)にクリニックへ。
ドクター曰く、OHSSになるよりはスローでも
エストロゲンの数値が上がって、卵や内膜が育てば
良いのだとか。

さすがに、スキャンを息子には見せられないので、
相方の仕事を調整したりして、何かと大変。
採卵の日程も決まらないし、トランスファーの日程は
前日にならないとわからないし。。。



でも、やるしかないので、がんばるぜ。
明日はちょっとした夫婦の記念日でもあるので、
美味しい物でも食べて卵を育ててきます。
【2009/04/05 00:46】 | 二人目IVF 1st Try | コメント(0) |
<<採卵日決定。 | ホーム | あと1週間。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
広告




妊娠お助けGoodsなど

プロフィール

  • Author:ciao
  • 海外在住。駐妻ではありません。
    熱しやすく、冷めやすい。気が強く、打たれ弱い。そんな私のブログです。
    結婚12年目(2012年現在)・コウノトリ待ち約2年を経て初めてのIVF-ETで妊娠・出産(2006年)。
    (過去記事は一部非公開にしてあります。)

    不妊検査の結果シリアスな問題はなかったが、排卵遅め。

    ---

    2008年 二人目プロジェクト始動。
    2009年 4月 IVF-BT 陰性
    2009年 7月 IVF-BT 陽性
    2009年 9月 稽繋流産(8W3D)
    2009年 12月 NATURAL FET→Cyst出現でCXL
    2010年 2月 HRT FET 陰性 凍結胚盤胞もなくなる。
    2010年 3月 IVF-ET 陰性(化学流産)
    2010年 7月 IVF-ET 陰性 
    2010年 9月 IVF-BT 陰性(化学流産)
    2010年 12月 IVF-ET 陰性
    2011年 2月 ICSI-BT 陰性

    2011年 3月 Natural FET キャンセル
    2011年 5月 HRT FET → 陽性
    2011年 6月 流産(6W)
    2011年 10月 PICSI-BT 陰性
    2011年 12月 ICSI-ET 陽性
      

検索

Google

Web ブログ内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する(FC2 Users ONLY)
List Me! by BlogPeople

Blog Bookmarks

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。