海外deIVF~二人目どうでしょう。~
海外でIVF-ETを経て、妊娠&出産。二人目もIVFに挑戦中でゴザイマス。
BE SHOP 自然な形で体質改善
US製排卵検査薬を安価で販売されております。排卵促進ハーブに興味深々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
判定日。

判定日と言っても、すでにDay3で、
大量出血中な訳ですが。

HCG15。。。

化学流産。


3回連続流産か。。。
【2010/09/18 02:12】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
トランスファー

9/9 (Thu) に胚盤胞 x 2 トランスファー済み。

分割速度もパーフェクトなきれいな胚盤胞だった。
(Beautiful Embryo と エンブリオロジストは言っていたし、
私の目にもきれいに見えた)

写真をもらっていないもう一つは少し小さいサイズなんだとか。
サイズのこと言われたの、はじめてだったな、そういえば。


Day3では状態の良くなかった卵がここまで持ち直すとは
ミラクルですなぁ。
こんなこともあるんだね。

Day5まで待って良かったねと皆が口にしとりました。


【2010/09/11 01:50】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(2) |
厳しい。

9/3 採卵数 20
9/4 受精数 11
9/5 受精継続数 10
9/6 受精継続数 4

4日の時点で、嫌な予感はしていたのだけど、
その通りに。

トランスファーは今日か明後日の予定だったのだけど、
今日は「受精卵は思うように分割しておらず、良い受精卵
を選ぶのが難しい」という理由でトランスファーならず。

あと2日、生き残ってくれるのかね。。。
トランスファー無しも覚悟しましたよ。
でもDay5で戻せればそりゃ嬉しいので、
ちょっぴり希望も持ち続けております。
【2010/09/06 15:13】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
恐るべしDOSTINEX2。

Dostinexを毎日一錠ずつ服用しているが、
副作用(立ちくらみ)が半端ない。

OHSS予備軍のため、毎日ナースからTELがあり
体調確認しているが、「立ちくらみがひどすぎて耐えられません」
と言ったら、ドクに確認後、明日から
「寝る前に半錠をミルクで飲むよう」指示された。

何のOHSSの症状も出てないけど、ダメなんだね、
やめちゃ。< Dostinex

採卵後、このしんどさは初。
【2010/09/06 15:08】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
恐るべしDOSTINEX。
OHSS予防のために採卵から8日間服用するように
と処方された薬。

8錠で某国$74。

高っ。

一錠飲むたびに、あーカフェでカプチーノx2飲めたな
とか思っちゃうだろうなぁ。。。

【2010/09/02 14:48】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
Day10 Blood Test & Scan

ムスコと相方をそれぞれ然るべき場所に送り届けてから
クリニックへ。

通常、9時迄に行かなくてはいけないのだけど、
30分遅刻を許可してもらう。
融通利くのね、意外と。

採血をして、スキャン。
卵胞は14-18mmのサイズのものが、20個も出来てますた。
「全部のサイズは測れない」ってことで、何個がピックアップして
サイズはかるドクター。

OHSSを防ぐために、飲み薬を処方される。
採卵から8日間服用するそうだ。

午後になり、Blood Testの結果が入り(Oestrogen Level 7000台)
採卵は当初の予定通り3日(Fri)に決定。


ここまで何のスケジュールチェンジもなく、非常に順調。
引き続きがんばれ、自分。


前サイクル中(トランスファー以降)あまりに取り乱したせいで、
ドクターとナースにとても優しくして頂いております。
会う人会う人優しく声をかけてくれる。
日本で治療していたら、こんなことはないんだろうな。

【2010/08/31 15:45】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
Day6 Blood Test
エストロゲンレベルが素晴らしく高かったらしい。

平均値が500なところ、800。
いつもは低いボーダーラインなんだと。
知らなかったよ。。。

ま、よかった、よかった。
【2010/08/28 01:58】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
Puregon スタート。

明日からPuregonで卵を育てはじめますよー。

この日を誰よりも待ちわびていたのは我が家の3歳児。
注射のお手伝いをするのが大好き。
中でも、ペンタイプのPuregonが特にお気に入りのご様子。

【2010/08/22 01:36】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
Lucrinスタート。
一昨日よりLucrin x 10unit / Daily の自己注開始。
今回は基本に戻って、long down regulation cycle。

注射を取りにクリニックに行ったときに

「ある程度のレベルまでは成功(流産x2に終わっているが)
しているので、継続してやっていけば、Hopefully、望み
がかなう。」

そんな事をナースに言われますたよ。

泣くまいと思っていたが、また涙が出たよ。
お話しない方がいいね、ナースとかドクターと。

【2010/08/13 16:36】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
動き出します。

9月初旬の採卵に向けてようやく動き出します。

大きなショックをうけた前回のトランスファーから
大分立つけど、未だに涙が出てくるし、
精神面で不安はあるけれど、やるしかない。


明日から自己注スタート予定。
【2010/08/10 15:16】 | 二人目IVF 5th Try | コメント(0) |
| ホーム |
広告




妊娠お助けGoodsなど

プロフィール

  • Author:ciao
  • 海外在住。駐妻ではありません。
    熱しやすく、冷めやすい。気が強く、打たれ弱い。そんな私のブログです。
    結婚12年目(2012年現在)・コウノトリ待ち約2年を経て初めてのIVF-ETで妊娠・出産(2006年)。
    (過去記事は一部非公開にしてあります。)

    不妊検査の結果シリアスな問題はなかったが、排卵遅め。

    ---

    2008年 二人目プロジェクト始動。
    2009年 4月 IVF-BT 陰性
    2009年 7月 IVF-BT 陽性
    2009年 9月 稽繋流産(8W3D)
    2009年 12月 NATURAL FET→Cyst出現でCXL
    2010年 2月 HRT FET 陰性 凍結胚盤胞もなくなる。
    2010年 3月 IVF-ET 陰性(化学流産)
    2010年 7月 IVF-ET 陰性 
    2010年 9月 IVF-BT 陰性(化学流産)
    2010年 12月 IVF-ET 陰性
    2011年 2月 ICSI-BT 陰性

    2011年 3月 Natural FET キャンセル
    2011年 5月 HRT FET → 陽性
    2011年 6月 流産(6W)
    2011年 10月 PICSI-BT 陰性
    2011年 12月 ICSI-ET 陽性
      

検索

Google

Web ブログ内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する(FC2 Users ONLY)
List Me! by BlogPeople

Blog Bookmarks

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。