海外deIVF~二人目どうでしょう。~
海外でIVF-ETを経て、妊娠&出産。二人目もIVFに挑戦中でゴザイマス。
BE SHOP 自然な形で体質改善
US製排卵検査薬を安価で販売されております。排卵促進ハーブに興味深々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Chemical Pregnancy

体調の変化の感じから、予想していなかったわけでは
ないのだけど、

実際相方にも
「多分、今回一度くっついたけど、滑ったよ。」
と言っていたのだけど、

判定日にhcg(21)が検出されました。


非常にヘビーな生理だったしな。
惜しかった。



明日また採血。


【2010/04/15 09:39】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(0) |
終了ー

「判定日まで長いなー」と思う前に結果が
出ますな、いつも。

胸の痛いのが和らいできて、出血開始。

終了ー。


今後、どうするかな。。。
【2010/04/10 01:27】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(0) |
ET5日目 体調覚書。
ET3日目から、朝 Crinone Gel のカスのなかに
薄い、非常に薄いピンクが混じる。

立ちくらみ、ムカムカ。
胸が痛い。腰が痛いような痛くないような。

胸が痛いのはCrinone Gel で補充しているProgesteron
がきちんと働いているせいだろうなと。

全然期待していなかったはずなのに、期待してしまっている
自分がいる。

「あれ、今回キテるんぢゃ?」

判定日まで出血しなければ、チャンスはあるぞ。
【2010/04/07 14:57】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(1) |
ET0-2日目 まとめ

4/2 トランスファー、フラグメンテーション50%ぐらいあるんじゃね?
  という質の悪そうな8分割卵を二つ戻す。
  ラッキーだったのは、以前妊娠した時と同じドクターがトランスファー
  してくれたということのみ。
8個あった受精卵は4つに減っていた。
  

4/3 朝の膣座薬忘れ。夜気づいて、2つ入れる。

4/4 2個残っていた受精卵も成長を止める。


完全に諦めモード。
【2010/04/04 23:39】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(0) |
D15 エンブリオの状況
3/31 8/10 受精との連絡有り。

4/01 8個全部成長中。但し、明日の段階で余剰があったとしても、
   凍結出来る状態ではない。→ということでテンションだだ下がり中。

4/02 9:30-10:00 トランスファー予定。



採卵後の覚え書き。
・8時10分頃麻酔から覚める。いつもは起こされるのに、自然と。
・顔がかぶれてた。目を塞いでいたテープ?&マスクを固定していたテープ?
・痛いって程ではないけど、お腹がだるい。(夜、MAXに)
【2010/04/01 11:03】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(0) |
Day13 Egg Pick Up
6時半集合、7時スタートで採卵してきましたよー。

採れたタマゴは10個。

Day3 Transferだったら金曜日のTransferになるはず
だけど、イースターだから、Day2 Transferになるのでしょう、
恐らく、多分、きっと。




もうしたくないけど、全身麻酔は気持ちいい。

いつもは起こされるまで目覚めないけど、今日は8時過ぎには
目覚めた。お薬少な目だったの?>麻酔医のおじいちゃん。

【2010/03/30 14:55】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(2) |
Day10 Blood Test & Scan

ニュードクター不在のため、代打のドクターによるScan。

Scanは、あれだね。慣れてるドクターの方がいいね。
お作法がドクターにより異なるので、なんとなく居心地が悪く
感じる。

結果、右2個、左5個。
10個ぐらいは採卵出来そう。そのうち
良さそうなものは4個ぐらい。
だと。

が、Blood Testの結果、Oestrogenのレベルが低い
(前回3000台、今回2000台)ので、採卵は一日延期に。

不安。
【2010/03/27 00:32】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(0) |
Day6 Blood Test
本日は採血デー。

Oestrogen Level は200台で、前回妊娠時(500台)の約半分だと。
はー。
幸先悪。

台って漢字あってるのか?>自分


金曜日に再びBlood Test、そしてScan。
【2010/03/22 14:16】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(0) |
IVFサイクル中。

自己注 x 2本 / Day 生活突入中。
順調に行けば、後10日程で採卵予定。

Blog、まめに書いておいた方が、後々自分のために
なるんだよな。
と重い腰を上げました。


流産後初の採卵予定な訳で、前回のように卵巣が
薬に反応してきちんと働いてくれるかが、心配。



今回のIVFは

・採卵数に関わらず、胚盤胞(Day5)まで育てず、Day2 or Day3
 にトランスファー

・採卵後にアスピリンを服用

という新たな試み。


「採卵数、受精卵数共に悪くないのに、胚盤胞まで育つ受精卵が
少なすぎ」

なので、何か新しい試みを、というニュードクターの提案を受け入れる。






【2010/03/20 01:07】 | 二人目IVF 3rd Try | コメント(2) |
| ホーム |
広告




妊娠お助けGoodsなど

プロフィール

  • Author:ciao
  • 海外在住。駐妻ではありません。
    熱しやすく、冷めやすい。気が強く、打たれ弱い。そんな私のブログです。
    結婚12年目(2012年現在)・コウノトリ待ち約2年を経て初めてのIVF-ETで妊娠・出産(2006年)。
    (過去記事は一部非公開にしてあります。)

    不妊検査の結果シリアスな問題はなかったが、排卵遅め。

    ---

    2008年 二人目プロジェクト始動。
    2009年 4月 IVF-BT 陰性
    2009年 7月 IVF-BT 陽性
    2009年 9月 稽繋流産(8W3D)
    2009年 12月 NATURAL FET→Cyst出現でCXL
    2010年 2月 HRT FET 陰性 凍結胚盤胞もなくなる。
    2010年 3月 IVF-ET 陰性(化学流産)
    2010年 7月 IVF-ET 陰性 
    2010年 9月 IVF-BT 陰性(化学流産)
    2010年 12月 IVF-ET 陰性
    2011年 2月 ICSI-BT 陰性

    2011年 3月 Natural FET キャンセル
    2011年 5月 HRT FET → 陽性
    2011年 6月 流産(6W)
    2011年 10月 PICSI-BT 陰性
    2011年 12月 ICSI-ET 陽性
      

検索

Google

Web ブログ内

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する(FC2 Users ONLY)
List Me! by BlogPeople

Blog Bookmarks

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。