海外deIVF~二人目どうでしょう。~
海外でIVF-ETを経て、妊娠&出産。二人目もIVFに挑戦中でゴザイマス。
BE SHOP 自然な形で体質改善
US製排卵検査薬を安価で販売されております。排卵促進ハーブに興味深々。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
つらいナァ。
去年の7月に妊娠して、心拍も確認出来
ムスコに「ベイビーがくるよ」なんて
言っちゃったもんだから、それからずっと
ベイビー、ベイビー言っている我が家の3歳児。

ぽつりと
「ベイビーガールこないかなぁ。」
とつぶやいてたり

機嫌が悪いときに突然
「なかなかベイビー来ないじゃないかー!」
と泣いたりする。

そしてそいうタイプの子じゃないのに、
ぬいぐるみをベイビーと呼び、一緒に
寝はじめた。




切ない。
【2010/08/22 01:56】 | 二人目プロジェクト | コメント(0) |
進まない。

次回のIVFの刺激方法についてドクターの提案を
待っていたのだけど、散々待たされた挙句、

「人工授精やってもいいですよ。」

という回答がナース経由で。

ハァ?


一旦ステップダウンしろっていう神のお告げかなー。
【2010/08/06 00:47】 | 二人目プロジェクト | コメント(0) |
出血が・・・

昨日から、ちょーっぴり出血が。

ちょっと早すぎやしないか?
くっつきかけて滑った影響か?

なんか、嫌な感じですな。
【2010/05/01 03:28】 | 二人目プロジェクト | コメント(0) |
ニュードクター

に会ってお話してきた。
すごく時間をかけてくれて、色んなオプション
も提示してくれて、泣きそうになった。
涙腺緩過ぎ。

これまでのドクターは、人柄は良いし、好き
だったんだけど、何しろ忙しそうにしている人で
じっくり話せない雰囲気。(=日本のドクターっぽい)

前向きに次に取り組めそうだ。
【2010/02/24 00:11】 | 二人目プロジェクト | コメント(2) |
メールのやりとりで涙。

凹み状態のまま、次回のIVFではドクターを変える件に
関して、クリニックのナースとメールのやりとりを
していた昨日。

はからずも前回の流産の話がメールにありまして。



流産は例えどのような方法で治療をしても、
一定の確率で起こってしまうものなの。
人間の場合は残念ながらその確立がとても高い。
だからといって、次もあなたが出産につながる妊娠を
継続出来ないって理由は全くないのよ。



みたいな。

『流産』というものについては理解している。
仕方のないことなんだと。

しかし、ナースからのメールを読んで

でも、どうして私なのさ。
世の中には簡単に妊娠出来る人が
たくさんいるのに。

と思わずにはいられなくて。


予定日だった4月が近づいてきて、
あと1ヶ月ちょいで生まれてくるはずだったのに、
なんて未だに考えてしまう自分が嫌だったり。

【2010/02/18 10:27】 | 二人目プロジェクト | コメント(4) |
凹み中。

ガッツリと凹み中。
今回のFETの結果がネガティブだったことが
主な理由ではないのだけど。

そもそも結婚相手を間違った気がする。
というか、私が結婚なんかすべきじゃなかったのか。




【2010/02/17 14:31】 | 二人目プロジェクト | コメント(0) |
明日が判定日な訳ですが。

5日程前から出血開始しとります。
HRT FETサイクル終了ー。

戻した胚盤胞の写真がさ、
どう見ても前回妊娠した時とは
違うひどい状態で。

こりゃだめだ。とその時すでに落ち込んだよ。

2個あった胚盤胞のうち、1個はダメになったし。


という訳で次は採卵からやり直し。

【2010/02/13 02:48】 | 二人目プロジェクト | コメント(2) |
D15 TRNF日決定。

昨日、Day14のスキャン。
Lyningの厚さは10.40mmということで、
トランスファーにGOサイン。

で、Day14からはじめたProgesteron Pessariesがねぇ、
予想通り大変で。

挿入後30分後横になっていなくてはならないってのが
私には大変なのに、30分横になっていてもその後だらだら
液が出てくるし。
いやもう、ライナーじゃ防ぎぎれないぐらいで。



無事、凍結胚盤胞が問題なく融解されて
戻ってきてくれますように~~~
【2010/01/31 01:02】 | 二人目プロジェクト | コメント(2) |
D1 HRT Cycle 開始ー。
前々サイクル(45日だっけか)同様、長くなると思っていた前サイクル、
28日で終了。28日周期なんて、まー、珍しい。無排卵だったみただけどね。

膣座薬が嫌で、ナチュラルサイクルで凍結胚盤胞を戻したかったのだけど、
前サイクルの経験から、HRTサイクルにした方がよかろうという自分の判断で、
本日より薬の服用開始。

【2010/01/17 01:58】 | 二人目プロジェクト | コメント(0) |
D27 経過観察。
という訳で、Cystの経過観察。

大きくなってたら、またややこしいことになるなー、
次のFETいつ出来るかわからんなーなんて思っていたのだけど、
無事、なくなっていて(正確には12mmになっていた)
次サイクルよりトライ可能とのこと。

「ボールをまた転がす。」
っていうような表現してたな、ドクター。


最近はずっと息子と一緒なんだけど、もう彼も
慣れたもんで、邪魔にならないところにたって、
じっくりモニターを眺めてるよ。
外でぺらぺら話さないか心配だが、人見知りなので
大丈夫だろう、多分。
【2010/01/15 02:20】 | 二人目プロジェクト | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
広告




妊娠お助けGoodsなど

プロフィール

  • Author:ciao
  • 海外在住。駐妻ではありません。
    熱しやすく、冷めやすい。気が強く、打たれ弱い。そんな私のブログです。
    結婚12年目(2012年現在)・コウノトリ待ち約2年を経て初めてのIVF-ETで妊娠・出産(2006年)。
    (過去記事は一部非公開にしてあります。)

    不妊検査の結果シリアスな問題はなかったが、排卵遅め。

    ---

    2008年 二人目プロジェクト始動。
    2009年 4月 IVF-BT 陰性
    2009年 7月 IVF-BT 陽性
    2009年 9月 稽繋流産(8W3D)
    2009年 12月 NATURAL FET→Cyst出現でCXL
    2010年 2月 HRT FET 陰性 凍結胚盤胞もなくなる。
    2010年 3月 IVF-ET 陰性(化学流産)
    2010年 7月 IVF-ET 陰性 
    2010年 9月 IVF-BT 陰性(化学流産)
    2010年 12月 IVF-ET 陰性
    2011年 2月 ICSI-BT 陰性

    2011年 3月 Natural FET キャンセル
    2011年 5月 HRT FET → 陽性
    2011年 6月 流産(6W)
    2011年 10月 PICSI-BT 陰性
    2011年 12月 ICSI-ET 陽性
      

検索

Google

Web ブログ内

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する(FC2 Users ONLY)
List Me! by BlogPeople

Blog Bookmarks

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。